訪問看護ステーション


住みなれた場所で 自分らしく 生きつづけるために!!


ヘルスサポート東京情報大学訪問看護ステーションは、

住民に学び、住民とともに共創する健康社会づくりを目指し、

遠隔看護実践研究センターの中に開設されました。


当ステーション職員の行動規範

  • 誠実であること
  • 寛容であること
  • 日々を楽しむこと

理念

住民に学び、住民とともに共創する健康社会づくりを目指します


ミッション

(1) 地域社会の未来を切り開き次世代地域医療のモデルになります
(2) 情報と看護を融合して地域医療を支えます
(3) 遠隔看護実践研究センターの実証研究を協働推進します


事業内容

1. 介護保険・医療保険による訪問看護活動を展開します
2. 理念のもと、地域住民や関係職種への健康教育事業を実施します


遠隔看護研究センターT-Recとは

遠隔看護は、「遠距離通信の技術を利用した看護実践で、この技術を利用して、患者の健康状態を把握し、治療的介入や処置、双方向のコミュニケーションのやり取りを通した患者教育や情報提供・共有を行う営み」と定義されます。

ヘルスケアサポート東京情報大学訪問看護ステーションは、「遠隔看護実践研究センター」と協働推進し、地域包括ケアシステムの基本モデルを構築することを目指します。