ご利用案内

訪問看護って何ですか?

訪問看護とは、看護師がお宅に訪問して、その病気や障害に応じた看護を行うことです。健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。

主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います。

 

ご利用までの流れ

 

 

サービスの対象になる方

  • 子どもから高齢者まで、年齢は問いません
  • 在宅療養中でお困りの方、今後在宅療養を希望される方
  • かかりつけ医(主治医)が、訪問看護を必要と認めた方 ※「訪問看護指示書」が必要です
  • 介護保険利用の方は、ケアマネージャー作成のケア計画が必要です
  • 精神疾患の方や、小児の在宅医療が必要な方の訪問も行います

 

サービスの内容

  • 健康管理の支援
  • 病状の観察
  • 療養上のお世話
  • 療養上のご相談
  • ターミナルケア
  • 緩和ケア
  • 医師の指示に基づく医療処置(各種カテーテルの管理、褥瘡処置、人工呼吸器の管理、痰の吸引など)
  • リハビリテーション
  • ご家族への精神的ケア

 

サービスの利用できる回数

【介護保険利用者】

ケアプランに基づく回数

【医療保険利用者】

原則として週3回以内
※厚生労働省の定める疾患の場合は制限なし

 

サービスの利用申し込み方法

主治医、ケアマネージャー及び、当ステーションにご相談ください

TEL 043-312-5175
FAX 043-312-5176

営業時間 月曜日から金曜日(土日・祝日は除く)9時から17時30分